中国銀行の五輪期間の個人向け金融サービス(1)


  ▽「五輪エコルート」、8月1日に開通

  北京五輪唯一の協力パートナー銀行である中国銀行の王兆文報道官は29日、五輪期間中の個人向け金融サービスについてメディアの質問に答える中で、「中国銀行の6つの五輪臨時営業拠点はすべて対外的営業をスタートした。優先的サービスである『五輪エコルート』は8月1日に正式に開通する」と述べた。

  「ルート」の具体的なサービス内容は次の通り。2008年8月1日から10月31日にかけて、五輪とパラリンピックに参加する選手、登録済みの作業員、役員、メディア関係者、および緊急事態や突発的事件など特殊な状況が生じた場合の観客に対し、有効な身分証明書の提示があれば、専用窓口で臨時営業拠点の営業範囲内のすべての個人向け業務を提供するというもの。

  王報道官によると、「ルート」を開設する臨時営業拠点は時期が来れば指定の窓口に統一のマークを張り出し、フロアマネージャーが有効な身分証を提示した顧客を専用コーナーに誘導して優先的にサービスを提供する。(編集KS)

  「人民網日本語版」2008年7月30日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]