五輪開催各都市、五輪中の交通保障に尽力(5)秦皇島


  ▽秦皇島――ナンバーによる規制が開始

  「ここ数日、市街地を走っていると、車の量が減ったことがはっきり感じられる。市街を流して得られる収入も少し増えた」。河北省秦皇島市の市街を走るタクシー運転手の張さんは嬉しそうに言う。五輪期間中のスムーズで秩序正しい道路状況を確保するため、秦皇島市は15日から、ナンバーの奇数・複数による自動車制限を正式に開始した。

  秦皇島市政府は6月30日、「2008年五輪期間中の交通規制に関する通告」を発表し、市街地の一部地域で7月15日午前0時〜8月18日午後12時まで、ナンバーの奇数・複数による自動車制限を実施することを規定した。五輪サッカーと夏季期間に向けて、安全でスムーズな道路交通を確保するねらいだ。

  秦皇島の自家用車数はここ2年で急速に増加した。今回の通行制限が車の持ち主に与えた影響も大きい。これまで車で通勤していた市民の張偉さんもその1人。しかし張さんは、「少し不便なことは確かだけど、規定はちゃんと守る。外出にはバスやタクシーを利用するよ」と語る。(編集MA)

  「人民網日本語版」2008年7月30日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]