一人当たりのGDP、今年8千ドル超へ 北京市


  北京国際プレスセンターが開いた「北京経済発展戦略及び実施状況」の記者会見で、北京市発展改革委員会の王海平・主任は、7年間の五輪準備により、北京経済は全体的にますます発展の勢いを増し、経済の実力を著しく高めたことを発表した。内外価格差の算出によると、07年の北京市経済総量はすでに01年の2倍となり、成長率は年間平均12.4%、08年には1兆元を突破する見通しだ。一人当たりの国内総生産(GDP)は01年の3262ドルから07年には7654ドルにまで増加し、08年には8千ドルを上回る見込みだ。人民日報系の北京紙「京華時報」が伝えた。(編集KA)

  「人民網日本語版」2008年8月4日




広告 リンク集 about us サイトマップ 著作権

このウェブサイトの著作権は人民日報社にあります。
掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。
Tel:日本(03)3449-8256  北京 (010) 6536-3613  MAIL:[email protected]