人民网首页人民網日本語版へ

日本映画「深夜食堂」

「続・深夜食堂」の松岡監督「中国の若者に人気ということに感激」  

「日本で『深夜食堂』が好きなのは、年配の人が多いのに対して、中国では多くの若者が好きというのは意外で、とてもうれしく、感激している」。小さな食堂を舞台にした癒し系映画「続・深夜食堂」の上映会が公開日前日の17日に、北京で開催され、松岡錠司監督や主題歌を担当した鈴木常吉が駆けつけて、ファンと交流した。

「続・深夜食堂」が中国で間もなく上映 マスターの正体が明らかに

松岡錠司監督が手がけ、小林薫が主演を務める日本映画「続・深夜食堂」が18日に中国大陸部で封切となる。「深夜食堂」のドラマ版から映画まで、小林薫演じるマスターの正体に観客たちは興味津々で、顔の傷のせいでマスターはとてもミステリアスな人物に映っている。今回の「続・深夜食堂」ではベールに包まれたマスターの正体について初めて触れており、観客たちは大いに楽しみにしている。

「続・深夜食堂」が間もなく封切 中国でも人気の日本の癒し系作品

日本映画「続・深夜食堂」が18日に中国大陸部で封切となる。上海国際映画祭で、観客たちは一足先に同映画を鑑賞することができ、さらには同映画を手がけた松岡錠司監督と主演の小林薫も映画祭のため訪中し、多くの観客から熱烈な歓迎を受けた。

<動画>映画「続・深夜食堂」の記者会見に小林薫登場 上海市

上海市で22日、映画「続・深夜食堂」の記者会見が開かれ、日本のプロデューサー遠藤日登思や、監督の松岡錠司、主演俳優の小林薫らが訪中し、会見に姿を現した。当日、中国版の映画「深夜食堂」の監督で主演俳優の梁家輝(レオン・カーフェイ)もスペシャルゲストとして登場し、「紅焼肉(肉のしょうゆ煮込み)」のレシピが書かれた巻物を贈った。

1 2 下一页