メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>文化>>教育
更新時間:16:50 Dec 05 2008
金融危機、中国人学生の海外留学ブームに追い風
 金融危機により、米ドル、豪ドル、ユーロなど多くの為替レートが全面安になっている。海外留学する中国人学生にとって費用節約になるが、中国に留学する学生にとってはよい出来事とはいえない。多くの大学の責任者は、外国人留学生数が来年、減少することを心配している。「北京日報」が伝えた。

 北京ではここ2カ月間、留学展覧会を何度か開催している。海外の大学数百校が参加し、中国人学生の留学誘致に必死だ。米国だけでも100校以上の大学や高校が、北京で説明会を行った。「今、留学がおトク」の観念は、中国人学生の留学ブームを更に加熱させている。

 長年留学関連コンサルティングサービスに係わっている関係者は、「今、留学すれば、その費用は1年で数万元、状況によれば十数万元も節約できる」と話す。(編集WM)

 「人民網日本語版」2008年11月04日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える