メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:
更新時間:10:41 Aug 14 2008
羌族文化財、はるばる成都に引っ越し(3)
 ▽装甲師団兵による護送

 茂県文化財管理所と羌族博物館本館は地震によってかなり深刻な被害を受けた。茂県文化財管理所と羌族博物館は、館所蔵文化財の安全確保のため、四川省の文化財局の協力のもと、文化財を成都に移送することを決定、成都博物館と金沙遺跡博物館でしばらく預かってもらうことにした。茂県文化財管理所と羌族博物館は5月15日から、館所蔵の文化財の整理、包装、緊急移送作業をスタートさせた。職員全員による努力の末、7月3日夜、全文化財の箱詰め作業が完了した。7月4日の明け方6時、済南軍区装甲師団兵と現地公安警察の護送のもと、8台の改装トラックに積まれた文化財は茂県を出発した。松潘、平武、江油、綿陽を経由して、同日深夜はるばる成都に到着、成都博物館文物保護大楼と金沙遺跡博物館倉庫に運び込まれた。

 今回移送された文化財には、茂県博物館が所蔵する全文化財が含まれており、その種類は銅器、玉細工、金器、石器、陶器、磁器など、新石器時代から明・清朝時代までの文化財をカバーしている。(編集KM)


 「人民網日本語版」 2008年07月07日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京オリンピック主題歌「私とあなた」 北京オリンピック主題歌「私とあなた」