メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>文化>>文化保護
更新時間:10:40 Aug 14 2008
中国外文局とイェール大に米停戦基金がパイオニア賞
 米国停戦基金は北京で10日、大型出版プロジェクト「中国の文化と文明」における中国外文局と米イェール大学の貢献を表彰し、両者にパイオニア賞を授与した。中国外文局の蔡名照局長(国務院新聞弁公室副主任)、米イェール大学のレビン学長のほか、サマランチ名誉会長など国際オリンピック委員会(IOC)や米オリンピック委員会の役員、選手代表ら125人が出席した。

 米国停戦基金は「中国外文局とイェール大学が出版した『中国の文化と文明』は、多彩な中国文明を伝えるにあたり、文化・商業・政治・学術・言語的な障害を乗り越え、中国文化を世界に紹介し、中米両国の交流・理解・信頼を深める上で重要な貢献を果たしている。まさにオリンピック停戦の真髄だ。北京五輪期間に両者に賞を授与することには、なおさら特別な意義がある」としている。

 「中国の文化と文明」プロジェクトは1990年に始まった。中米間で過去最大の協力出版であり、両国で国家図書大賞を受賞している。

 「オリンピック停戦」は古代ギリシアの「聖なる停戦」の精神に基づきIOCが提唱している平和運動。国連でも1993年に、五輪開幕前と閉幕後の各1週間および五輪開催中にオリンピック停戦協定を遵守するよう各加盟国に呼びかける決議を採択している。(編集NA)

 「人民網日本語版」 2008年08月11日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京オリンピック主題歌「私とあなた」 北京オリンピック主題歌「私とあなた」