メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>江蘇
更新時間:11:25 Dec 07 2008
陶俑43点がイギリスでの展示終え「帰国」 江蘇省
 展示のためにイギリスに運ばれていた漢代の陶俑(陶製の俑。俑とは死者とともに埋葬した人形のこと)43点が13日、15週間にわたる巡回展示を終え、イギリス側のスタッフによる護送のもと、無事故郷の江蘇省徐州博物館に戻った。

 「王の守護者」のテーマで開催された今回の陶俑展は、英国エセックス郡と江蘇省が共同で主催する「08’エセックス?江蘇フェスティバル」の一連のイベントの1つで、江蘇省とエセックス郡との友好省関係20周年を記念するもの。今回展示されたのは、文物絵俑、楽舞俑、飾俑、兵馬俑、漢代飛騎(兵馬俑の一種)など43点で、うち1級品が2点。どれも高い技術的価値・史料価値をもつ。(編集SN)

 *「人民図片網」の文字が入った写真の著作権は本サイトに属します。いかなるウェブサイト、新聞・雑誌、テレビ局も人民図片網の許可なく、写真の一部および全体の複製・転載を行うことを禁じます。購入をご希望の場合は、人民網(010?58203978・E-mail:[email protected])までご連絡ください。

 「人民網日本語版」 2008年11月14日
関連記事
印刷版 ホームへ
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える