メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>転載>>国内メディア
更新時間:09:15 Aug 28 2008
上半期の中国経済、伸びがいくらかペースダウン
 中国国家発展改革委員会の朱之キン副主任は27日、北京で、今年上半期の国内総生産(GDP)の伸びは10.4%で、去年同期より1.8ポイント下落し、経済の高度成長の勢いはいくらかペースダウンしたことを明らかにしました。

 朱之キン副主任は、「今年の上半期、雪害や大地震などの自然災害が相次いで中国を見舞ったが、効果的な対応策を講じたため、中国の国民経済は引き続き、マクロ規制の予想目標に向かって発展している。中でも、夏取り入れ食糧の生産高は5年連続して増産で、都市及び農村部の住民の現金収入も1割以上の伸びが実現した。さらに、政府の採用した各種措置が功を奏し、市場供給の安定が確保された」と語っています。

 さらに、「今年下半期、中国政府は引き続き、経済の安定化、物価の急騰を抑えることをマクロ規制の主な任務としている。このほか、インフレの抑制を際立った位置に据え、省エネ、環境対策を引き続き堅持していく」と述べました。(Yan)

 「中国国際放送局 日本語部」より2008年08月28日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
北京オリンピック主題歌「私とあなた」 北京オリンピック主題歌「私とあなた」