メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>科学技術
更新時間:12:42 Dec 07 2008
石炭発電時の温室ガス削減を目指す研究センターが発足
 中国華能集団公司と上海電気(集団)総公司がこのほど上海で、「『華能上海電気温室ガス削減研究センター』設立協力契約」を締結した。石炭火力発電所で発生する温室効果ガスの削減をねらいとした研究センターは国内で初めて。同センターは今後、石炭火力発電に伴い発生する温室ガスの削減技術およびエネルギーの効果的な利用技術を研究し、省エネ・排出削減分野のハイテク技術の開発・推進・応用を行う。同センターは華能上海石洞口二廠の60万キロワット石炭火力発電ユニット2基を試験対象として研究を進める。(編集HT)

 「人民網日本語版」2008年12月05日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える