メールマガジン登録
I-mode登録
ホーム|五輪|文化|経済|社会|政治|中日交流|評論|科学技術|写真|動画|転載|過去の記事文字
現在位置:人民網日本語版>>中日交流
更新時間:18:52 Dec 05 2008
中日提携18年 育成した技工は数万人に(2)
 トヨタ自動車の力強い支援のもと、トヨタ金杯技工訓練センターは今、トヨタ金杯高級技工学校、遼寧トヨタ金杯技師学院、瀋陽職業技術学院自動車学院を経営するまでに成長した。華晨BMWなど自動車メーカー11社と提携して企業とリンクした職業訓練を実施しているほか、100以上の企業と卒業生受け入れの協力関係を築いている。ここで2~3年の職業訓練を受ければ短大または専門学校の卒業資格に相当する。就職面でも、一部が広東省・四川省・浙江省・江蘇省・天津市・上海市などに出て働くほかは、ほとんどの卒業生が瀋陽市に残って働いている。そこには、ここ数年自動車産業が瀋陽の中核産業として急速に発展しているという背景がある。

 トヨタはこの18年間、「一流の技術を身に付けて、一流の自動車を製造する」をモットーに、数多くの対策を打ち出して教育の質を高めてきた。例えば、教材「中国集合研修」の作成、奨学金の設立、トヨタから指導員の派遣、生徒と教師の日中交流、優秀な人材の日本研修、職業訓練用の最新設備投入、トヨタの進んだ教育方法導入などがあげられる。1999年に第4期協力事業が始まって以来これまでに教師98人、優秀な生徒80人が日本で研修を受けてきた。2006年から2008年にかけてトヨタ工業高等学園からも教師と生徒420人が同センターを訪問している。(編集KA)

 「人民網日本語版」2008年11月14日
関連記事
印刷版 ホームへ
 
注目ポイント
[ V ]動画
麻生首相、中央電視台のインタビューに応える 麻生首相、中央電視台のインタビューに応える