2010年8月25日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:59 Aug 25 2010

福田康夫元首相が「孫文と梅屋庄吉展」を見学

 「孫文と梅屋庄吉展」の開幕式が24日午後、上海万博の日本館イベントスペースで行われ、日本の福田康夫元首相、李良園・上海市政治協商会議副主席、梅屋のひ孫の小坂文乃さんらが出席した。24日から29日まで、貴重な史料74点を一般公開する。「新聞晨報」が伝えた。

 梅屋は明治・大正期の実業家で、孫文との国を越えた友情は30年に及んだ。梅屋は終始変わらずに孫文の革命事業を支持し、計2兆円の資金援助を行った。孫文没後は、圧力を跳ね返して、孫文の銅像4体を中国に寄贈した。

 福田氏は式辞で「『孫文と梅屋庄吉展』は極めて有意義な展示だ。孫文は中国革命に生涯を捧げ、梅屋庄吉は孫文の革命事業を、見返りを求めずに全てをはたいて支援した。人々が理解し、語り伝えて称賛するに値する美談だ。孫文と梅屋庄吉は知り合った時、共に20代の若者だった。この友情も、両国の若者が学ぶに値する精神的模範だ」と述べた。(編集NA)

 「人民網日本語版」2010年8月25日

関連記事
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古