2011年8月18日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:11 Aug 18 2011

日本駐中国大使が鉄道でチベットを訪問 列車で乗客と交流

 日本駐中国大使の丹羽宇一郎氏は17日、青蔵鉄道でチベット自治区のラサに到着し、列車内で少数民族の乗客と交流した。日本メディアによると、丹羽大使は西蔵に4日間滞在し、18日に自治区の指導者らと会談を予定している。

 丹羽大使は2006年に開通した青蔵鉄道で、青海省の西寧から約24時間かけてラサに到着した。また列車内でチベット族の乗客たちと仕事についてと交流した。

 報道によると、丹羽大使が今回西蔵自治区を訪問する目的について、「日本が中国とよい関係を結ぶには、少数民族の方々とも仲良くしていく必要がある」と語っているという。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2011年8月18日

  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古