2011年8月30日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:13:57 Aug 30 2011

無錫市と明石市の姉妹都市締結30周年イベントが開催

会場の様子

 1981年の8月29日、中国江蘇省の無錫市は日本の兵庫県にある明石市と姉妹都市の関係を結んだ。当時、明石市は無錫市が初めて友好関係を結んだ海外の都市である。そして、30周年を迎える今年、明石市の泉房穂市長が100人余の代表団を率いて、28日と29日の2日間無錫市を訪問し、一連の記念イベントに参加した。

 29日の午後、この姉妹都市締結30周年を記念して明石市の12の中学校から選ばれた62名の3年生からなる吹奏楽訪中団が無錫放送テレビ音楽堂で素晴らしい記念コンサートを開いた。

 今回の記念コンサートには、無錫市の華博雅副市長、明石市の泉房穂市長と明石市議会の出雲晶三議長が出席し、明石市の市政府と議会、地元の日中友好協会と太極拳協会、そして無錫市の関連部門の関係者や中学生の代表などが参加した。

 コンサートが始まる前に華副市長が挨拶し、「無錫市と明石市が姉妹関係を結んで以来、双方は、経済、文化、スポーツ、教育と医療衛生を通じて深く交流してきた。特に両市の青少年の交流は盛んに行われた。30周年に迎える今年は新たなスタートであり、今後の両市の関係と友情がさらに深まり、交流と協力が幅広く行われるように心から願っている」と挨拶した。

 また、明石市の泉房穂市長は、その挨拶で「姉妹都市締結5周年目の25周年前には、今日と同じように無錫でコンサートが行われた。そのとき無錫に来た日本の中学生は、今回の訪中団のリーダーとして今日のコンサートに出席しているし、また当時の男子中学生は25年の歳月を経て、いまはお父さんになり、その娘さんが今回の訪中団に参加している。これからも、このように世代を超え、また国境を超える友好と交流が続いて行くことを強く願っている」と述べた。

 なお、今回の記念コンサートは明石市吹奏楽連盟の主催で開かれたもので、明石市教育委員会と無錫市人民政府外事弁公室が協賛したものである。

 「中国国際放送局 日本語部」より 2011年8月30日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古