2011年9月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:03 Sep 12 2011

中日クルーズ再開、中国人観光客を1千人が歓迎 別府

 日本の観光業界にとって、中国からの訪日マーケットは数少ない新たな成長点であり、日本の各地方自治体の中国人観光客に対する熱烈な歓迎はまさに至れり尽くせりだ。「人民網」記者は先月22日、別府市が全市を挙げ、1千人を動員し大型クルーズ船「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」を歓迎したのを目の当たりにした。人民日報のウェブサイト「人民網」が伝えた。

 先月10日以来、米クルーズ大手、ロイヤル・カリビアン社の「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」はすでに別府港に3回寄港、乗客定員1804人に対し、各クルーズに1300人から1700人もの中国人観光客が別府を訪れた。同航路は天津港を出港、福岡、別府、鹿児島、プサンを経て天津に帰港する。同船は別府市に8時間停泊、観光客は誉れの高い別府温泉に入ることができる。大分県への中国人観光客誘致に力を注ぐ阿部氏は「市長以下、私たちは行政・民間のほとんどすべての力を出しました。中国の方々に好印象を抱いていただけることを望んでいます。中国の訪日マーケットは震災後の日本の観光業復興の強力なエンジンのひとつになりつつあります。現在、中国人観光客の方々の人数には限りがあり、比率としては依然非常に低いですが、クルーズ船の寄港は別府の観光業に新たなパワーと希望をもたらしました」と目を輝かせた。(編集HT)

 「人民網日本語版」2011年9月12日

関連記事
  評 論      プレスリリース配信
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古