2011年10月12日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:48 Oct 12 2011

ジェトロ、中国で商談会開催へ 被災企業を売り込み 

 独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)はこのほど、東日本大震災で被災した中小企業の復興支援プロジェクトを発表した。ジェトロは今後、震災後貿易量が落ち込んでいる中小企業の販売ルートを開拓するため、中国などで展示会や商談会を開く計画。アジア通信社が運営する中国語情報サイト「日本新聞網」が報じた。

 地震の影響を受けた被災地の中小企業の生産は少しずつ回復しているものの、取引先の大幅な減少などの問題はまだ解決されておらず、苦しい経営状況が続いている企業も少なくない。そのため、どのように貿易ルートを拡大させるかが、日本の経済回復における、重要な課題となっている。そこで、ジェトロは経営が困難になっている企業を支援しようと、経済成長が著しい中国に白羽の矢を立て、同国で商談会などの開催を計画。被災地の中小企業はジェトロの専門家からアドバイスを受けられるだけでなく、商談会を通して取引先を見つけ販売ルートを開拓することができる。

 商談会は今月16-20日に上海と成都で開催される予定で、せっけんなどの日用品や鉄瓶、漆器などの伝統工芸品を製造する企業21社が参加する。ジェトロの関係者は、今回の中国でのプロジェクトを通して、世界で質や安全性の高いことで知られる日本製の伝統的な日用品や工芸品の販売を促進させることで、被災地への支援につながることを期待しているとしている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2011年10月12日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古