2011年12月14日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:10 Dec 14 2011

CITS南京、訪日ハイエンド医療体験ツアー発売開始

 中国国際旅行社(CITS)傘下の南京中国国際旅行社有限公司はこのほど、訪日ハイエンド医療体験ツアーの発売を始めた。長期にわたる心身の不調、ストレス過多、睡眠不足のほか、有害液体・気体、化学物質に触れる人々がターゲット。「南京日報」が伝えた。

 早期がん患者には明らかな症状なく、あるいはまったく症状が感じられない。がん細胞がある程度増殖した結果、人体に諸症状が現れ始める。健康な人の体内にもがん細胞は存在しているが、少ない。そのため、予防が重点中の重点であり、健康な人も早期がん予防検診が定期的に必要だ。

 日本は早期がん細胞の検査技術が世界一で、精密ながん検診の新時代を切り開いた。現在の医療水準では、早期治療が、がん患者の命を救えるかどうかの鍵を握る。定期的かつ専門的ながん検診ががん予防の最適な方法であることは、日本が30年間かけて培ってきた成功例から見て取れる。

 CITS南京が発売した今回のツアーは4泊5日で1人6万7千元(約82万円)。南京から東京まで直行便を利用する。同社スペシャルツアー部の徐雷マネージャーは「ツアーの目的は主に日本で健康診断を体験することですが、スケジュールが単調にならないよう観光スポットも組み入れました。東京都内観光、新宿の繁華街や歌舞伎町の遊覧、日本ならではの懐石料理やうどん定食などを満喫した後、ホテルに宿泊します。5日間のうち1日を病院での健康診断に充て、余った時間は観光できます」と説明した。(編集HT)

 「人民網日本語版」2011年12月14日

  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古