2011年12月31日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:51 Dec 31 2011

関西外大孔子学院、中国語図書写真展を開催

 日本の関西外国語大学孔子学院が開催する中国語図書・写真展が11月30日から10日間にわたり、同大穂谷キャンパスで催された。全世界の孔子学院を統括する中国国家対外漢語教学領導小組弁公室(国家漢弁)公式サイトが伝えた。

 会場には、四書五経など中国伝統文化のほか、中国料理メニュー、現代中国概況、中国の世界文化遺産、観光パンフレット、中国語学習教材、参考書など約200種、計約1千冊が展示された。なかでも音響・映像教材の展示は多くの関心を集め、中国をテーマにしたDVDなど100作以上が並んだ。

 会場は人通りの最も多い学生・教職員食堂の入口に設けられ、10日間で約400人が訪れた。学生・教職員が高い関心を示し、足を止めて見入っていた。音響・映像教材を視聴し、気楽に楽しみながら中国語会話を学ぶ人や、名勝古跡の観光パンフレットを手に、中国の麗しき風景に引き込まれる人、伝統文化書籍に没頭し、中国の優れた思想の昇華をくみ取る人、中華グルメメニューに酔いしれ、時間を忘れる人などもいた。投票も行われ、出展写真から最優秀賞2人、優秀賞4人、佳作10人が選ばれた。

 関西外大孔子学院は11月初旬より今回の企画の準備に取りかかり、詳細な出展書目を決め、孔子学院およびイベントのリーフレットを作り、多くの中国文化愛好者の注目と投票を集めた。関西外大孔子学院にとって初となる今回の図書・写真展は大きな反響を呼び、優れた中国語教材の普及、中華文化および孔子学院のPR、さらに中国語愛好者が自ら中国を理解し、中華文化に触れる機会となった。(編集HT)

 「人民網日本語版」2011年12月31日

関連記事
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古