2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:42 Jun 15 2012

程駐日大使、日中経済協会・JAPIT新年会に出席

 程永華・中国駐日本国大使は10日、日中経済協会・日本国際貿易促進協会(JAPIT)が共催する新年会に出席した。日中経済協会の張富士夫会長(トヨタ自動車代表取締役会長)、JAPITの河野洋平会長(前衆院議長)ら、日本経済界の代表650人以上が出席した。中国駐日本国大使館ウェブサイトが伝えた。

 程大使は祝辞の中で、「昨年は極めて特別な一年でした。日本は東日本大震災に見舞われ、困難を前に、日本の皆様は非凡な忍耐力と強靱な不屈の精神を発揮されました。9カ月以上が経ち、被災地の復興は既に積極的な進展を遂げました。私どもは日本の皆様が必ずや困難を克服され、一日も早く故郷を再建されることを祈り、また確信しています」と述べた。

 程大使は、「昨年は中日関係にとっても記憶に残る一年でした。私どもは皆様方と共に重大な自然災害に立ち向かい、互いに助け合い、手を携えて難局に打ち克ち、中日関係の推進は平穏な発展の道のりに戻りました。年末には野田首相が訪中され、両国首脳は政治・経済・文化などの分野で幅広い共通認識に至り、中日関係の推進は新たな発展を迎えました。今年は中日国交正常化40周年です。両国首脳の意向は既に一致しており、この特別かつ重要な年を記念すべく、双方は共同で、『中日国民交流友好年』各種イベントを行います。両国関連部門は一連の祝賀イベントについて計画済みであり、各位経済界の友人の方々が積極的に参与され、両国友好協力増進のために、共に新たな貢献をされることを望みます」と寄せた。

 張会長、河野会長は祝辞の中で、「昨年、日本は重大な自然災害に遭いましたが、中国の皆様より無私のご支援を賜り、両国民の友好感情が増しました。新たな一年において、双方の共同努力を通じ、日中国交正常化40周年記念を契機に、日中戦略的互恵関係の推進が、新たなステップに入ることを望みます」と述べた。(編集HT)

「人民網日本語版」2012年1月11日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古