2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:42 Jun 15 2012

在日中国人の成人式体験記 (2)

 和服を選んだ後、髪飾りを買う必要がある。また晴着の着付けや化粧のための美容院と写真館の予約も必要だ。2011年11月から12月中に、美容院に行って店員と髪型と化粧について相談する。そして翌年1月6日前には晴着を美容院に送っておかなければならない。

 当日の1月9日になったら、早朝から美容院に行って、二時間近くかけて着付けや髪のセット、化粧をする。これでようやく晴着美人が誕生する。美容院から出ると、まだ夜は明けていない。家に戻る頃、家人はみな熟睡中だ。しかし晴着を着た新成人は横になることはできない。多くが自分の携帯で写真を撮り、同じく成人式を迎える友達にメールを送ったり、送ってもらったりして時間をつぶす。夜が明けると写真館に行って記念写真を撮る。その後、自治体が主催する成人式に参加することになる。この日、美容院のスタッフは朝3時から働くという。新成人の女性たちは、早い人は3時過ぎから4時、遅い人でも6時から7時に美容院に行って化粧を始めなければならない。つまり、この日の日本の街で見られる華やかな風景は、早朝からの努力の結果なのである。

「中国網日本語版(チャイナネット)」 2012年1月12日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古