2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:42 Jun 15 2012

中国サッカー協会副主席、佐々木監督の中国監督就任説を否定

 日本メディアはこのほど、中国男子サッカー代表のホセ・アントニオ・カマーチョ監督(元スペイン代表監督)の後継に、なでしこジャパンをW杯優勝に導いた佐々木則夫監督が就任すると報じた。これについて中国サッカー協会の于洪臣・副主席は、「カマーチョ氏は中国サッカー協会との契約を遂行する。期間中に男子サッカーは監督交代を考えることはない」と否定した。北京紙「京華時報」が伝えた。

 「サンケイスポーツ」は、佐々木監督はロンドン五輪後、中国男子代表監督に就任し、2018年ロシアW杯を狙うことが有力視されていると伝えた。さらに匿名の中国政府筋の話として、「中国代表は現在、W杯予選で淘汰されており、中国サッカーは日本サッカーを参考にしている。佐々木監督をリストアップしている」と報じた。

 この消息について于副主席は否定し、「信じられるわけがない。カマーチョ監督は今昆明にいる。あすもコーチ陣を指導する。まだ中国サッカー協会とは2年以上の契約がある。期間中に男子代表監督交代を考えることはない」と述べた。(編集HT)

 「人民網日本語版」2012年1月16日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古