2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:43 Jun 15 2012

中国大使館・長崎県2012年新年会が開催(3)

---情誼の絆を強め、友好を末永く伝える 

 長崎から直送された特産のマグロの解体ショーが行われ、職人が50キロもあるマグロを包丁でさばく迫力に会場は息をのんだ。また、在日華人芸術家による京劇「貴妃酔酒」の公演や「茉莉花」の演奏、四川の地方劇、川劇の伝統芸能である隈取りを素早く変える「変面」が披露され、高度な技術や美しい古典的衣装、感情のこもった公演に来賓は拍手喝采し、会場は最高の盛り上がりを見せた。

 韓志強公使が閉会のあいさつで次のように述べた。新年会はめでたく和やで、温かい雰囲気にあふれ、いたるところで深く厚い友情が見られた。遠路はるばるおいでいただいた長崎の友人たちと新年を祝うことができ、たいへん嬉しく思っています。長崎県の各界の友人たちの中国への真摯な思いは、一層の中日友好を推進する中国大使館の努力を励ますもので、心打たれました。中日国交正常化40周年の今年、両国の関係がさらに進展し、日本の地方自治体と中国の地方が交流を深めることを希望します。皆様の健康とますますの発展を祈ります。

 新年会に先立ち、程永華大使、韓志強公使は、中村知事ら主な来賓と会見し、中国と日本、長崎県との伝統的友好関係をさらに発展させることなどについて親しく友好的に話し合った。

在日本中国大使館ウェブサイト 2012年1月20日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古