2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:44 Jun 15 2012

駐大阪総領事が池田市日中友好協会「新春の集い」に出席

 1月28日、劉毅仁が池田市日中友好協会「新春の集い」に出席した。

 劉総領事は挨拶の中で、池田市各界の友人が長年間にわたって、姉妹都市である蘇州を含めた中国各地との友好交流や協力のために努力されてきたことに対し、感謝の意を申し上げ、また次のように述べた。今年は中日国交正常化40周年であり、40年来、中日関係が顕著な発展を遂げてきたことが、両国国民に実際な利益をもたらしてきただけではなく、アジア太平洋地域ひいては世界の平和、安全、繁栄のために積極的な役割を果たしてきた。昨年12月、北京で中日両国首脳会談が行われた際に、温家宝総理が「中日両国がよき隣人、よきパートナーとして、敵対してはならない」と強調した。国交正常化40周年を記念するために、両国政府が今年を「中日国民交流友好年」と位置づけ、政治・経済・文化・青少年など各分野の交流と協力の推進に力を入れ、戦略的互恵関係のさらなる充実化を図る。総領事館は、池田市各界の友人とともに、両国関係の堅実な発展のために、積極的に取り組んでいきたい。

 池田市日中友好協会会長藤尾昭、新任市長小南修身、大阪華僑総会会長曽昇龍がそれぞれ挨拶し、池田市日中友好協会の歴史を振り返って、昨年中の卓球大会、中国語講座、中国文学翻訳などの交流活動の成果を紹介し、国交正常化40周年を契機に、中国との友好交流と協力関係を深化したいという意欲を示した。

駐大阪総領事館ウェブサイト 2012年1月31日

池田市日中友好協会会員など百人近くが集いに参加した
印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古