2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:46 Jun 15 2012

長崎県 北京・上海で食品商談会開催

 長崎県主催の「長崎・食の商談会2012」が7日、東京で開催された。商談会では、今月末に就航する上海-長崎間クルーズ船のPRも行われた。

 長崎県の農産品と加工食品を広め、食品メーカーと飲食業界・小売業界の連携強化のために催された今回の商談会には、県内食品メーカー68社が出展、新鮮な農産牧畜品、水産物、アルコール類、スイーツなど、加工食品が数多く展示され、大手スーパーのバイヤーも見学・商談に訪れた。中村法道知事も姿をみせ、県内食品メーカーの積極的な市場開拓を激励した。

 長崎県は今月、北京と上海でも食品商談会を開催する。北京では8日、ザ・ペニンシュラ北京で開かれたほか、上海では18日に、ルネッサンス揚子江上海ホテルで開催される予定。両商談会は現地の日本料理店、小売業界をターゲットとするほか、一般消費者にもアピールする。上海会場には副知事が出席する。

 長崎県は日本列島・本州の西端に位置し、本州で中国に最も近い県。早くから外国に門戸を開き、中国との交流は長い歴史を有する。ここ数年は特に中国との交流に力を入れており、食品商談会の開催や上海-長崎クルーズ船の就航もその一環。(編集HT)

「人民網日本語版」2012年2月9日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古