2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:47 Jun 15 2012

昨年の中日貿易総額は史上最高 ジェトロ調査

 日本貿易振興機構(ジェトロ)は16日、昨年の中日両国の貿易に関する調査レポートを発表。昨年の中日貿易総額は前年比14.3%増の3449億ドルに達した。うち日本側の輸入額は1834億ドル(20%増)、対中輸出額は1614億ドル(8.3%増)となり、総額・輸入・輸出いずれも史上最高を記録した。商務部ウェブサイトが伝えた。

 中国からの輸入は、スマートフォンに代表される通信機器が大幅に伸びた。また福島第1原発事故の影響から、日本では節電需要が拡大し、中国からの扇風機、電池などの輸入も拡大した。

 対中輸出は東日本大震災発生前、金属加工用など工作機械の輸出が旺盛だったが、中国経済の減速傾向を受け、下半期以降、成長幅は明らかに縮小した。また昨年10月以降、日本の対中輸出は3カ月連続でマイナスとなった。単月のマイナスは3年ぶり。

 このほか、昨年の対中貿易が日本の貿易総額に占める割合は20.6%となり、前年比0.1ポイント低下し、21年ぶりに縮小した。東日本大震災により他国からの液化天然ガス(LNG)輸入が大幅に増えたことが要因。しかし中国は依然、日本の第一の貿易相手国として、最大の輸出市場・輸入国を維持している。(編集HT)

「人民網日本語版」2012年2月17日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古