2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:50 Jun 15 2012

重慶総領事を取材、日本-重慶の直行便の開通を予定 (3)

 ◆重慶-日本の直行便、今年開通か

 3年弱の総領事としての業務を振り返り、瀬野総領事は「新官上任三把火」(着任早々の役人が新しい施策や政策を取ること)という中国のことわざになぞらえ、取り組んできた3つの主な業務を紹介した。

 まずは日本直行便だ。「私は重慶総領事館で総領事を務めていますが、四川省、貴州省、雲南省、重慶市等を含めた地区の日中外交業務を担当します。取り組みの甲斐あって、日本-成都の直行便がすでに開通し、今年は日本-重慶の直行便も開通を予定しています。これまでの8時間の移動時間が4時間に短縮され、行き来が便利になります」。

 次に、管轄区内の省・直轄市に日本人学校を設立した。「日本の児童向けの小学校があれば、両親も安心してこれらの地区を訪れることができますので、投資の誘致に役立ちます」。

 そして3つ目。 「着任当初、重慶に投資を行う日系企業は120社のみでした。私は当時、任期内にこの数字を2倍にしようと思っていました」。それから2年7ヶ月が過ぎ、重慶に投資する日系企業数はどれほどの規模になったか。「現在、重慶の日系企業数は240社に達しています。目標を達成することができ、とても満足しています」。(編集YF)

「人民網日本語版」2012年3月2日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古