2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:51 Jun 15 2012

震災から1周年、中国人留学生が感謝の気持ちで未来へ

 仙台育英学園高等学校の教師と生徒の両親たちは、今年卒業する中国人留学生18名の送別会を開いた。東日本大震災発生後、これらの留学生たちはさまざまな困難を乗り越え、日本や世の中、そして自分自身をより一層深く理解するようになった。別れに当たって、ある教師は、「この1年間、いろいろなことがあって、本当に離れがたい。彼ら卒業生は私たちの誇りだ。今後のすばらしい再会のために、私たちは微笑みをもって彼らを見送りたい」と述べた。

 震災後の3日間を思い出しながら、中国人留学生たちは感動の気持ちで、「危険にさらされている時でも、日本人は落ち着いていて、秩序正しかった。そして、いろいろ助けてくださった。これは一生忘れられないことです!本当にありがとうございました!」と語った。

 震災後、一部の留学生は中国に戻らざるを得なかったが、日本に残った留学生たちはメールやミニブログなどによって、日本の状況を中国に伝え、帰国した留学生やその両親の気持ちを安心させた。そして、昨年の5月18日までに、ほとんどの留学生が学校に戻った。彼らは震災の思い出や友人からの暖かい気持ちをバネに一生懸命勉強し、今年、東京、大阪、京都、沖縄などにある大学に進学することができた。これから彼らは、自分の第二のふるさとー仙台市を離れて、更なる次の人生を歩むことになる。

 中国国際放送局日本語版 2012年3月9日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古