2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:53 Jun 15 2012

作家・新井一二三さん「中国語との恋」 (3)

 エッセー集「我這一代東京人」は、新井さんが現代日本をさまざまな視点からみた作品。一人の市民、そして作家としての穏やかな眼差しで、1960年代以降の日本の政治・経済・文化・環境、そして市井(しせい)の風情まで、客観的かつリアルな描写で掘り下げており、読者に真の日本の姿を語りかけている。
 
 注目すべきは、このエッセー集は中国語で中国の読者に向けて執筆されたということだ。半世紀近くの間に、自分の家庭が貧しさから豊かさに変貌し、日本の90年代のバブル経済、環境汚染問題、国内の政治を記し、文化の息吹濃い銀座、そして老舗の「洋食屋」など……大きなことからほんのささいなことまで漏らさず描かれ、思想と智慧に満ちた文字が作品の随所に散りばめられている。それはまるで、日本の社会と同じ失敗を繰り返してはいけない、と発展途上国に警鐘を鳴らしているようにも思える。(編集HT)

*トウは「登」に「おおざと」

「人民網日本語版」2012年3月20日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古