2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:56 Jun 15 2012

国交40周年、能楽師と京劇名優が親交 国立能楽堂

 中国京劇の名優・梅葆玖氏が代表を務める中国文芸界代表団は18日、「日中国交正常化40周年」記念重要文化事業「大陸からの華」白翔會能楽公演(国立能楽堂:東京都渋谷区)に招かれた。程永華・中国駐日大使夫妻のほか、福田康夫元首相夫妻、中野譲(なかの・じょう)外務大臣政務官、林芳正参院議員、近藤誠一文化庁長官ら日本政界、財界、文化界著名人約500人が出席した。ウェブサイト「日本新華僑報網」が伝えた。

 程大使は祝辞で、公演の成功を祝い、日本の無形文化遺産の伝承者であり著名な能楽師・坂井音重師の長年にわたる中日友好と文化交流への尽力を高く評価した。程大使は、「今回の公演は中日国交正常化40周年を記念する重要な文化イベントで、深い意義を有します。坂井音重師は中日国交正常化30周年、35周年の際に白翔會を率い訪中され、中国の京劇・昆劇俳優陣と共に公演されました。坂井師のご尽力により、両国の伝統芸術交流がいっそう深まりました」とあいさつした。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古