2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:01 Jun 15 2012

上海を結ぶ航路が運航、九州4県の魅力があふれる

九州の海とハト

 今年3月、14ぶりに復活した長崎と上海を結ぶ航路「オーシャン・ローズ」(約3万トン)が営業運航して以来、九州山口県、福岡県、佐賀県、鹿児島県の魅力があふれ、中国からの訪日観光客の増加につながりそうだ。

 「彼岸から彼岸まで」と呼ばれるふぐの本格シーズンが始まった。山口県下関市は言わずと知れたふぐの本場。関門海峡が好漁場で、高級魚のとらふぐがよく獲れた時代、天然ふぐの8割が下関市の唐戸(からと)市場に集まった。ただ今は、かつて仲卸し業者の商いの場だった市場が、観光客が気軽に立ち寄れる魚商市場として復活を遂げている。新鮮で色鮮やかな寿司が屋台村のように並ぶ通りは「馬関街」と呼ばれ、さまざまな魚介類がバイキングのように選べる。

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古