2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:02 Jun 15 2012

日本の桜コースが人気爆発、上海からの観光客は2割増

 現在は、ちょうど日本の桜シーズンで、虹橋入国検査スポットのスタッフによると、ここ数日、中日往復の航空便はほぼ満員で、7日~10日まで、虹橋空港から日本への観光客数は2割増加し、前年同期より1割増えたという。  

 日本コースが人気爆発の原因は以下の四つがある。一つ目は天気が温かくなり、四月の台風影響もなく、今は日本の花見の絶好時期であることだ。

 二つ目は休みが十分で、数多くのホワイトカラーは休みがあり、これで花見の熱情も刺激した。  

 三つ目は日本側も花見の宣伝に力を入れ、国内の旅行会社は花見コースを観光の伝統コースとして宣伝している。

 四つ目は客層の増加だ。昨年の東日本大震災の影響を受け、元々昨年に花見を行く予定の観光客が、今年に変更した。これでさらに人が多くなった。

東方ウェブサイト日本語版 2012年4月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古