2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:04 Jun 15 2012

天才若手バイオリニスト・三浦文彰さん、武漢で公演

 「日本の天才バイオリニスト」と呼ばれる三浦文彰さん(19)が20、21両日、武漢愛楽楽団(武漢フィルハーモニック・オーケストラ:湖北省武漢市)と、武漢琴台音楽庁(チンタイ・コンサートホール:同)で「大師作品シリーズフィルハーモニックコンサート」を共演する。端正な若手バイオリストは19日、インタビューに応じ、「アイドル派」ミュージシャンを目指すのかとの問いかけに、大きく首を振り、「いいえ、演奏こそ最も大切です」と誓った。地元紙「武漢晩報」が伝えた。

 1993年生まれの三浦文彰さんは両親共にバイオリニスト。2009年ハノーバー国際バイオリンコンクールを16歳で優勝、最年少記録を更新した。国際的に有名となった三浦さんだが、「保守派」とは想われたくないという。「グルメ、ファッション、スポーツなど流行が好きです」。北京出身の女性ピアニスト・王羽佳(ユジャ・ワン)がセクシーな衣装でコンサートを行うなど、現在のクラシック音楽界では多くの若手がアイドル路線を選択している。三浦さんは「真似はしません。そんなことをすると音楽に集中できなくなります。もちろんファンサービスだと思えば、試してみてもいいかもしれません」。(編集HT)

「人民網日本語版」2012年4月20日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古