2012年6月15日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:11:09 Jun 15 2012

王副首相ら、日本経団連の訪中団と会見

 中国の王岐山副首相と中日友好協会の唐家セン会長は14日、日本経済団体連合会(経団連)の訪中団と、それぞれ会談した。

 王副首相は席上、「第5回中日韓首脳会談が成功裏に終わり、3ヵ国が中日韓投資協定に署名した。また、年内に正式に中日韓自由貿易協定(FTA)の交渉も始まる。これは、両国企業の協力に、新しいチャンスをもたらす」と語り、「今年は、中日国交正常化40周年である。中国は、日本とともに、中日間の経済におけるハイレベル対話の役割を果たし、貿易や投資、金融、ハイエンドの製造、新エネルギー、環境保護などの分野での協力を絶えず深め、中日の戦略的互恵関係の健全で、安定した発展を推し進めたい」と述べた。

 経団連の米倉弘昌会長と御手洗冨士夫名誉会長は、東日本大震災に際し、中国からの支援に感謝の意を表し、中国と各分野での協力を強化させ、両国国民は世代を超えた友好が必要との考えを示した。

 唐家セン会長は、米倉会長と経団連が長い間、両国の経済貿易交流と協力、中日関係の健全で安定した発展に払った努力を高く評価した。

 中日友好協会は、日中国交正常化40周年実行委員長を務める米倉会長に『中日友好使者』との称号を授与した。これに対し、、米倉会長は感謝の意を表し、中日両国の各分野での交流と協力を促進するために、また新たに貢献したいとした。

 「中国国際放送局日本語部」 2012年5月16日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古