2012年7月2日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:32 Jul 02 2012

日本国際緊急援助隊、四川省の被災地を再訪

 日本国際緊急援助隊および医療チームの一行(15名)は中日友好協会の招きを受け、本日正午に北京に到着した。5日間に渡る訪問期間中、代表団は四川大震災の被災地を訪れ、現地の復興状況を視察する。人民網が伝えた。

 2008年の四川大震災発生後、日本国際緊急援助隊および医療チームは、被災地に駆けつけ救助活動を行った。その人道主義に基づく精神、自らの職務に対する責任感は、幅広く好評を博した。胡錦濤国家主席は2008年7月、主要8カ国(G8)および発展途上国の首脳会談の期間中、日本国際緊急援助隊および医療チームの代表者と面会した。温家宝首相は2010年5月に訪日した際、日本国際緊急援助隊および医療チームを四川大震災の被災地に招待すると発表した。

 今年は中日国交正常化40周年、両国の首脳が定めた「中日国民交流友好年」に当たる。今回の訪問は、中日両国の人文・民間交流の促進、中日関係の積極的な発展の推進に対して、重要な意義を持つ。(編集YF)

 「人民網日本語版」2012年6月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古