2012年6月21日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:18:29 Jun 21 2012

周冬霖氏:日本で桜の花を食べる (2)

「週刊!深読み『ニッポン』」第21回
桜のお菓子を販売する店

 本題からそれてしまった。桜を食べる話に戻ろう。私は日本で何度も花見を経験しており、視覚だけでなく味覚で桜を楽しむ機会にも自ずとありついた。

 日本では桜の葉は伝統的な漢方薬の材料で鎮咳、抗喘息、便秘解消、酔い覚ましなどの効果があるとされる。最初は皇室に養生・保健食品として献上され、後に民間にも広まり、すでに1000年以上食べられている。桜餅は甘いがしつこくなく、さわやかな口当たりで、ほんのりと桜の花の香りと甘い小豆の餡の味がする美食だ。

 桜餅は淡いピンクのもち米の生地で餡を包み、桜の葉を添えた菓子だ。桜の花に近いピンク色で、外側の桜の葉も桜特有の香りを放ち、さわやかな口当たりだ。桜の香りと相まって季節感を強く感じさせる。添えられた葉もすがすがしい香りがする。

 多くの日本料理店は花見シーズンのたびに桜をテーマにした料理を鳴り物入りで提供する。寿司の上に桜の花の塩漬けを添える。鮮やかな赤色の桜の花は塩漬けにされて酸味と塩味がするため、醤油をつけなくても食べられる。だが桜をテーマにした料理の中には、実際には桜と直接関係はなく、季節にあやかっただけのものも多い。

 ほとんどの大きなデパート、小さなスーパー、食料品店、駅構内の店も桜をテーマにした食品を売り出す。あらゆるスペースを利用して桜をテーマにした食品の専門コーナーを設け、各種商品をいっぱいに並べる店も多い。例えば桜酒では「山羽桜酒」「秋田美人」「黄桜酒」「福桜酒」などがある。桜と関係のある日本酒は、商品の包装から酒の名称まで数えきれないほどある。桜茶は、日本の有名なお茶のメーカーや販売業者のほとんどが手がけている。桜関連の商品の中で最も種類が豊富なのは桜菓子だ。現代の先進的な食品加工機械、細やかで真剣な生産スタイル、美を重んじる仕事の姿勢。細やかで美しく、「芸術性」の高い桜菓子を前にすると、驚きを禁じ得ないだろう。だが桜酒にせよ、桜茶にせよ、あるいは桜菓子にせよ、本当に桜の花を原料にした商品もあれば、桜の名を大々的に冠して桜の文化を売っているだけの商品も少なくない。幸い、みな桜への愛着が先に立つので、有実無名であろうと有名無実であろうと追及することはない。

[1] [2] [3]

桜をテーマにしたお菓子
印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論      プレスリリース
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古