2012感知中国 日本行--「多彩華服」が日本でお披露目

 

 中日国交正常化40周年を記念して、「2012感知中国-日本行」のイベントの一環である「シルク・ロードから伝える友情」という中国ファッションショーが7月2日から5日にかけて、東京六本木ビルズ森ビル屋外劇場で行われる。1日4回、1回60分間のパフォーマンスを披露する予定だ。

 「シルク・ロードから伝える友情」は中日国民友好交流をテーマとして、中国の有名ファッションカルチャー機構である「新シルクロード」が主催するイベントで、中国の特色満点のファッションや文化を披露する催しだ。

 「美を通じて、中国人の文化、教養、品格などを表現」し、「オリエンタルクラシック主義に現代的な説明を加え」た内容だ。モデルのパフォーマンスを主に、より感性に訴えるファッショナブルな手法で、日本人に魅力溢れる現代中国のイメージを披露するものになっている。

 今回のパフォーマンスは主に「一衣帯水」、「詩歌や絵画の世界」、「ファッショナブル中国」などの部分から成り、歴代宮廷衣装、多彩な民族衣装など中国の雰囲気満点のファッションを披露する。

 世界で有名な中国カシミヤファッション会社の「中銀織業」、シルクアパレル会社の「達利」、中国民族衣装「NE TIGER」、中国婚礼衣装会社の「バラ坊」など各社が今回のファッションショーに衣装提供している。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2012年6月21日