2012年8月6日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:15:03 Aug 06 2012

パシフィック・ミュージック・フェスティバル北京公演が開催

 中国人民対外友好協会、中日友好協会、公益財団法人パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)組織委員会が共催するPMF北京公演が4日夜、世紀劇院で開催された。演奏曲目はストラヴィンスキーのペトルーシュカ(1947年版)と、チャイコフスキーの交響曲 第6番 ロ短調 作品74 「悲愴」。指揮者はファビオ・ルイジ氏。PMFオーケストラの若さ溢れる演奏に、聴衆は惜しみない拍手を送った。人民網が報じた。

 中国人民対外友好協会副会長兼中日友好協会副会長の井頓泉氏は公演後のレセプションに出席し、「今年は中日国交正常化40周年でもあり、中日国民交流友好年でもある。この重要な年にPMF初の海外公演が実現し、中国と日本、ないしは中国と世界の文化交流がより一層強化され、各国の国民間の友好が深まることだろう。今晩、北京公演が成功を収めたことで、音楽に国境は無いという言葉が再び証明された。今回北京に集まった異なる国・民族・宗教の若い演奏家は、楽器と美しい旋律を通じて中国と世界にすばらしい演奏を披露し、世界平和への希望を表した」と語った。

 パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)は、世界的な指揮者・作曲家・教育家であるレナード・バーンスタイン(1918-1990)が、アジアおよび太平洋地域の若手音楽家を育成するため、1990年に提唱し始まったクラシック音楽の国際教育音楽祭。毎年7月に日本札幌で開催され、音楽・人類・平和を愛したバーンスタインの志を伝えている。(編集SN)

 「人民網日本語版」2012年8月6日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古