2012年8月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:47 Aug 17 2012

長崎・上海青少年囲碁親善交流大会が開催

 「長崎上海青少年囲碁親善交流大会」(主催:長崎県、NPO法人長崎国際文化協会、江◆(上海)囲碁文化伝播有限公司 後援:NBC長崎放送、NPO法人長崎こども囲碁普及会、長崎上海航路利用促進協議会)が7日午後、NBC長崎放送(長崎県長崎市)で開催され、日中両国の選手88人が友情を深めた。中国駐長崎総領事館の李文亮・総領事、長崎経済同友会の鈴木一郎・副代表、中国側団長で江ゼイ(上海)囲碁文化伝播有限公司の代表を務める江鋳久・九段らが開幕式に出席した。ニュースサイト「中国広播網」が伝えた。

 大会は午後2時に開幕し、長崎経済同友会の鈴木一郎・副代表が「日中両国は一衣帯水で、上海と長崎の間には特別な親近感がある。52歳から30年間囲碁に親しんでいるが、レベルは高くなくとも、囲碁の魅力を深く感じている。大会の円満な成功と、より多くの中国人の方々が日本、そして長崎に足を運ばれることを望む」と祝辞を述べた。

 続いて江鋳久・九段が主催者を代表し、「訪日回数は100回以上になるが、船で来たのは初めて。中日両国間の囲碁交流の歴史は長く、著名な囲碁大師・呉清源氏は船で中日を往復され、囲碁を通じ両国に架け橋を築いた。数十年後の今、中国の青少年と訪日し、日本文化を感じ、囲碁交流をすることは非常に光栄だ。日本の皆さんが来年上海にいらっしゃるのを心待ちにしている。本事業が中日友好の絆として今後も続いていくことを願う」と祝辞を述べた。

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古