2012年8月13日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:14:32 Aug 13 2012

中日文化交流プログラム、北京で始動

 「第5回中国国際青年芸術週間・中日文化交流プログラム」始動式典が12日午後、北京長富宮飯店で開催され、北京市対外友好協会の趙家◆会長、中国対外文化交流協会の董俊新・副会長兼秘書長、在中国日本大使館の山田重夫公使らが来賓として出席した。前在中国日本大使で「親中派」の代表的人物として知られる宮本雄二氏が、「世界の潮流の中の日中関係」と題する講演を中国語で行った。人民日報海外版が伝えた。

 中国国際青年芸術週間は、中国政府が主導する初めての青年をテーマとした多角的大型文化交流イベント。今回の青年芸術週間には、「中日文化交流」プログラムが特別に盛り込まれた。同プログラムは、「中日青年市民大講演」「中日芸術鼎談(ていだん)」「中国無形文化遺産交流デー」「日本落語公演」「昆曲公演」「香道展」の6つで構成されており、北京・天津・蘇州の3都市に分かれて催される。日本の芸術家・著名人約30人と中国各界人士約1500人が同プログラムに参与している。(編集KM)

 *◆は馬へんに其

 「人民網日本語版」2012年8月13日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古