2012年8月17日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:17:21 Aug 17 2012

中国人観光客のハートをつかむ大手バスツアー

 日本では最近、中国人向け査証(ビザ)発給要件の相次ぐ緩和で、観光業界の中国人取り込みが盛り上がりを見せている。絶好の観光シーズンである夏本番を迎え、多くの中国人が日本旅行を選択している。日本の各大手旅行代理店は続々と新企画を打ち出し、中国人観光客へのPRに懸命だ。なかでも中国人観光客の人気を最も集めているのは、日本でのバスツアーだ。ウェブサイト「日本新華僑報網」が伝えた。

 中国人観光客を惹きつけるバスツアーならではの魅力とは?「日本新華僑報」記者は日本で最も高い人気を誇る「クラブツーリズム」(東京都新宿区)のバスツアーを体験した。今月2日、大型観光バスに中国人観光客30人以上が乗車、富士山方面へ向かった。座席の間隔はゆったりとしており、窮屈さはみじんもなく、清潔で、とても快適だった。

 日本語が解らない中国人観光客のため、ツアー会社は車内に中国語通訳も特別に手配している。通訳は生粋の「江戸っ子」で、中国語会話ができ、その穏やかなサービスにもてなしの心を感じた。旅の途中で乗車中の退屈さを減らそうと、同社は団体客のために車内抽選会も企画、和菓子が賞品として乗客にプレゼントされた。中国人観光客らは積極的に抽選会に参加、車内は非常に盛り上がり、楽しく愉快な旅となった。

 日本の観光庁が発表した昨年度「観光白書」によると、訪日する中国人観光客のうち、バスツアー選択率は18.3%を占め、前年(11%)から倍増に近い伸びとなっている。(編集HT)

 「人民網日本語版」2012年8月17日

[1] [2] [3]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古