2012年8月23日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:10:45 Aug 23 2012

毛丹青・神戸国際大教授が雑誌「知日・猫」創刊 (2)

 「知日」は中国の若者に向け、日本文化に特化して報道を続ける専門誌。昨年初めに北京で創刊され、両国メディアから関心を集めた。これまでの特集には、「美術家・奈良美智(なら・よしとも)氏」「制服uniforms」「Hi!美術館」「書の国」、別冊「村上春樹の心象風景」などがある。

 蘇編集長は「創刊当初、日本文化を持続的に記録するメディアが少ないと感じていたので、在日華人学者で『日本通』として著名な毛丹青氏が浮かんだ。打診後すぐに返事をいただき、その後『知日』に携わる執筆者や諸先輩方も加わった。リアルな報道を一貫して追求しており、中国の若者の日本文化に対するスタンスを細部から描き出すよう心掛けている。日本に触れて日本を理解することは、行動し考えるという過程」と寄せている。(編集HT)

 「人民網日本語版」2012年8月23日

[1] [2]

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
関連記事
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古