経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日 | 評論 | 写真 | 動画 | 特集 | 投資 | RSS | 過去の記事 | 最新記事

人民網日本語版>>中日交流

「中日交流博覧会2012」開幕 北京

「中日交流博覧会2012」開幕 北京

 「中日交流博覧会2012」(主催:中国国際商会、日本国際貿易促進協会)が6日、北京の国家会議センターで開幕した。人民日報のウェブサイト「人民網」が伝えた。

 今回の博覧会は中日国交正常化40周年記念事業として、両国間の交流と相互理解の促進を主旨に開催された一大イベント。会場には両国経済・産業界、文化・教育界などの関係者が一堂に会し、経済や文化などの分野で幅広い交流を行い、中日両国の多元的な産業と文化をPRする。

 9日までの4日間の会期中、日用品や食品、留学教育、観光、通信、自動車、ぜいたく品、民間芸術など幅広い展示を行う。

 中国貿易促進委員会の担当者は「日本にとって中国は最大の貿易パートナーであり、中国にとって日本は第三の投資国。この40年間、中日貿易は1972年の10億4千万ドルから、昨年には3449億ドル、今年上半期には1600億ドルを超えた」と説明。「博覧会は貿易による往来だけでなく、両国企業間の協力・交流の場として、革新的な技術を吸収すると同時に、自国ブランドの市場を開拓するきっかけとなる。活発な交流があってこそ、より多彩な協力がある」と語った。

 国家発展改革委員会(発改委)マクロ経済研究院、中国貿易促進委員会、中国国際商会、在中国日本国大使館、日本国際貿易促進協会、日中投資促進機構、社団法人・日中協会などの代表が開幕式に出席した。(編集HT)

 「人民網日本語版」2012年9月7日

[1] [2] [3] [4] [5]

オススメ写真

関連記事

みんなの感想

名前:  

オススメ