経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日 | 評論 | 写真 | 動画 | 特集 | 投資 | RSS | 過去の記事 | 最新記事

人民網日本語版>>中日交流

松山バレエ団訪中『白毛女』初演54周年・記念切手発行

松山バレエ団訪中『白毛女』初演54周年・記念切手発行

 北京の中国国際文化交流センターで10日、「松山バレエ団訪中『白毛女』初演54周年・記念切手発行セレモニー」が開催。同センターの林麗ユン・副理事長(写真左)や同バレエ団の森下洋子団長らが参加した。中国国営・新華社通信のウェブサイトが報じた。

 「白毛女」は中国の革命歌劇で、松山バレエ団は1955年にバレエ化、1958年に中国で公演。これまでに中国で13回に渡り公演を続けている。

 「平和と友好」をテーマに、温かい色合いを基調にした同記念切手には、森下団長が演じる主人公「白毛女」と、夫の清水哲太郎・総代表演じる「大春」がデザインされている。(編集KN)

 「人民網日本語版」2012年9月12日

[1] [2]

オススメ写真

関連記事

みんなの感想

名前:  

オススメ