2012年10月9日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:09:52 Oct 09 2012

九州大で留学生入学式、中日友好を願う中国人留学生

 日本では今月、秋期入学の季節を迎えた。九州大学は1日、外国人留学生の入学式を開催した。ウェブサイト「日本新華僑報網」が伝えた。

 出席したのは九大が募集した短期留学生が中心。箱崎キャンパス(福岡市東区)で行われた式典には、大学院課程(中国の大学の研究生に相当)を履修する300人を含む約340人が参加した。

 国・地域別では今回の留学生のうち、中国人留学生が最多で、およそ90人。しかし九大の留学生業務担当者によると、中日両国間で先月発生した釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題のため、今秋に入学予定の中国人留学生は減少した。直前に日本留学を断念した学生は少なくないという。

 入学式で中国籍男子留学生(23)は、「中国と日本は太古から友人として絆がある。お互いが問題を冷静に思考することができれば、両国間の関係に問題が出ることはないと思う。大学での学習を通じ、自己の能力を高め、将来は両国友好のために尽力したい」と抱負を述べた。男子学生は日本文化にとても関心があるため、日本への留学を真っ先に決めた、と明かした。(編集HT)

 「人民網日本語版」2012年10月9日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古