2012年10月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:22 Oct 26 2012

第25回東京国際映画祭が開幕 中華圏のスターは出席せず

「パンのココロ」

 釣魚島(日本名・尖閣諸島)問題の影響を受け、今年の東京国際映画祭には中国の大陸部、台湾、香港・マカオのスターは一人も姿を見せず、オープニングイベント「グリーンカーペット」は盛り上がりに欠けた。ウェブサイト「中国新聞網」が伝えた。

 第25回東京国際映画祭(TIFF)は20日から28日まで、東京・六本木で開催される。今年は91カ国・地域から1332作品が集まり、うち15作品がコンペティション作品としてノミネートされ、最高栄誉である「東京サクラグランプリ」を競う。

 台湾からは「パンのココロ」「光にふれる」の2作品が「アジアの風---中東パノラマ」部門で上映される。「パンのココロ」の高炳権・監督は22日夜のゲストトークに出演予定。

 日本でも有名な台湾の人気モデル兼タレント、林志玲(リン・チーリン)さん主演の大陸部・日本合作作品「スイートハート・チョコレート」も「アジアの風---中東パノラマ」初回上映作品に選ばれたが、林志玲さんは出席せず、主演した池内博之さん、監督の篠原哲雄氏らが代表として出席した。(編集HT)

 「人民網日本語版」2012年10月25日

[1] [2]



印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古