2012年10月26日    メールマガジン登録I-mode登録中国語版日本版
人民網日本株式会社事業案内  更新時間:08:24 Oct 26 2012

中日関係悪化で1万3千人が宿泊キャンセル 富士河口湖町

 富士山は日本で最も名高い景勝地として、中国人観光客の絶大な人気を集めてきた。しかし日本政府による釣魚島(日本名・尖閣諸島)「国有化」で両国関係が悪化して以降、富士山を観光する中国人観光客は大幅に減少している。ウェブサイト「日本新華僑報網」が伝えた。

 富士山麓の著名な避暑地・山梨県富士河口湖町観光連盟が24日に発表した統計では、9-12月の宿泊予定をキャンセルした中国人観光客は1万3500人に達した。

 今回の調査は町内の旅館・ホテル51軒を対象に行われ、38通の有効回答があった。キャンセル数は9月が5960人、10月が6885人。各旅館・ホテルは10月1日が中国の国慶節(建国記念日)にあたり、前後に大型連休があったため、中国人観光客を起爆剤として期待していたが、無念に終わった。

 中国人観光客にとって富士山人気は別格といえるが、2010年に釣魚島近海で発生した船舶衝突事件後も、観光客が減少した。(編集HT)

 「人民網日本語版」2012年10月26日

印刷版|コピー|お気に入りに登録
  • 分かち合うへrenren.com
  • 分かち合うへt.qq.com
みんなの感想

名前

コメントを書く コメント数:0

   

最新コメント
  週間アクセスランキング
  評 論
  中国メディアが見る日本 
  おすすめ特集

地方情報

北京|天津|上海|重慶|吉林|遼寧|河北|山西|山東|河南|江蘇|浙江|安徽|福建|江西|湖北|湖南|広東|広西|海南|四川|貴州|雲南|西蔵|青海|陝西|甘粛|寧夏|新疆|香港|澳門|台湾|黒竜江|内蒙古