ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
お知らせ
 中国共産党は7月1日に結党89周年記念日を迎える。中共中央組織部は6月28日、最新の党内統計データを発表した。それによると、2009年末現在、全国における党の各級地方委員会は計3226組織にのぼり、うち省(自治区、直轄市)党委員会は31組織、市(地、州)の党委員会は400組織、県(市、区)の党委員会は2795組織にのぼった。
最新記事一覧へ

31省(自治区・直轄市)の党委員会組織部門が報道官制度を設置

 現在中国では11の党中央部門・単位が報道官制度を設置。全国の31省(直轄市・自治区)および半数近くの地級市の党委員会組織部門も報道官制度を設置している。中共中央対外宣伝弁公室が30日の記者会見で明らかにした...[全文へ]

中央党学校を海外記者団に初公開

 百聞は一見にしかず。中共中央党学校と中共中央対外宣伝弁公室は6月30日午後、国内外のメディア36社の記者計66人を中央党学校の見学と取材に初めて招待した。参加した外国メディアの記者40人余りのほとんどが、中央党学校の門をくぐるのは初めてだった...[全文へ]

「中国共産党思想理論資源オンラインデータベース」が運営開始

 「中国共産党思想理論資源データベース・配信事業」(主管:新聞出版総署、構築:人民出版社)の第1期事業が完成し、インターネット上での運営が始まった...[全文へ]

『人民日報』、中国共産党が時代のパイオニアを目指す

 今日は中国共産党誕生89周年の記念日で、中国共産党中央機関紙である『人民日報』は今日、「中国共産党は時代のパイオニアになることを目指し、いつまでも活力を保ち、中華民族に恥じない輝かしい功績を作る」と題する社説を発表した...[全文へ]

中共中央組織部、中国共産党の党組織情況を公開

 中共中央組織部は28日、最新の党内統計データを発表した。それによると、2009年末現在、全国における党の各級地方委員会は計3226組織にのぼり、うち省(自治区、直轄市)党委員会は31組織...[全文へ]

中央党学校の副校長、党の幹部育成と理論研究について紹介

 中国共産党中央対外宣伝弁公室は29日午前に記者会見を行い、中国共産党中央党学校の李景田常務副校長が中央党学校による党幹部育成・党の理論研究業務の進展などについて説明し、記者からの質問に答えた...[全文へ]

中国共産党中央党校、6万人の指導者幹部を訓練

 中国共産党中央党校の李景田副校長は北京で29日、「改革開放以来、中国共産党中央党校は各クラスの指導者6万人を訓練し、平均して毎年、2000人を訓練したことになる」と述べた...[全文へ]

中国共産党、公費での海外観光には党籍剥奪処分も

 中共中央紀律検査委員会は今月9日、政策定義を明確にし、公費による海外観光や関連紀律違反行為を処罰するため、「公費を用いた出国(出境)観光および関連紀律違反行為への『中国共産党紀律処分条例』の適用における若干の問題の解釈」を発表した...[全文へ]

中共中央11部門の報道官が初の合同会見

 中共中央対外宣伝弁公室はこのほど、中央紀律検査委員会、中央組織部、中央宣伝部など中共中央11部門の報道官が30日、国内外の記者と合同会見すると発表した...[全文へ]

共産党員数が7799万5000人に

 中共中央組織部は28日、中国共産党の党員数が09年末時点で7799万5000人に達したと発表した。前年比206万5000人の増加だ。女性は1694万人で全体の21.7%...[全文へ]

関連写真