ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
BRICS加入を望む国が増加
 海南省三亜市でのBRICS首脳会議とあわせ、今回初めてBRICSビジネスフォーラムが開催された。参加者の業務は従来型の工業、新型の農業加工、サービス貿易など、20以上の分野に及ぶ...
編集者付記
 BRICSの第3回首脳会議が14日に海南省三亜市で開かれる。会議のテーマは「未来の展望、繁栄の享受」。中国、ブラジル、ロシア、インド、南アフリカのBRICS 5カ国は世界全体の領土面積の約30%、人口の約42%、国内総生産(GDP)の18%、貿易額の15%を占める。5カ国間の貿易額は年平均28%増加し、2010年には2300億元に達した...
写真報道
胡錦濤主席と南アフリカ大統領が会談
胡錦濤主席と南アフリカ大統領が会談
胡錦濤主席とインド首相が会談
胡錦濤主席とインド首相が会談
胡錦濤主席とロシア大統領が会談
胡錦濤主席とロシア大統領が会談
会議・会見一覧へ




BRICS首脳会議が海南省三亜市で開催

 第3回BRICS首脳会議が14日、「未来の展望、繁栄の享受」をテーマに海南省三亜市で開催され、中国の胡錦濤国家主席、ブラジルの...[全文へ]

胡錦濤主席と南アフリカ大統領が会談

 胡錦濤国家主席は13日、第3回BRICS首脳会議と2011年度ボアオ・アジア・フォーラム開幕式に出席するため訪中した南アフリカのズマ大統領と海南省三亜市で会談した...[全文へ]

胡錦濤主席とインド首相が会談

 胡錦濤国家主席は13日、第3回BRICS首脳会議に出席するため訪中したインドのシン首相と海南省三亜市で会談した。両首脳は両国の戦略的協力を深め、両国の共同発展、およびアジア...[全文へ]

胡錦濤主席とロシア大統領が会談

 胡錦濤国家主席は13日、第3回BRICS首脳会議と2011年度ボアオ・アジア・フォーラム開幕式に出席するため訪中したロシアのメドベージェフ大統領と海南省三亜市で会談した...[全文へ]

分析・評論一覧へ

BRICS加入を望む国が増加

 海南省三亜市でのBRICS首脳会議とあわせ、今回初めてBRICSビジネスフォーラムが開催された。参加者の業務は従来型の工業、新型の農業加工、サービス貿易など、20以上の分野に及ぶ...[全文へ]

BRICS首脳会議、よりバランスのとれた世界のために

 BRICSの第3回首脳会議が14日に三亜市で開催される。ブラジル、ロシア、インド、南アフリカ、中国の首脳が重要な国際問題への対応の調整、互いの協力の深化と拡大、BRICS協力体制の強化について話し合う...[全文へ]

BRICS台頭の基本的動因:グローバル化と改革

 中国が14日に海南省三亜市で開催するBRICSの第3回首脳会議に各国は強い関心を寄せている。BRICSに代表される新興国台頭の基本的な動因、深層のロジックと本質、戦略的影響、将来の発展について...[全文へ]

解説「BRICS」

 従来の「BRICs」はブラジル、ロシア、インド、中国の英語の頭文字を合わせたもので、英語で「れんが」を意味する「bric」にかけた名称だった。後に南アフリカが参加したことで「BRICS」と表記されるようになった...[全文へ]

写真報道