ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
第4回中日韓首脳会議
温家宝総理、中日両国民の友好感情を強化
 温家宝総理は21、22の両日、東京で第4回中日韓首脳会談に出席した。また、宮城県名取市と福島県福島市の被災地を訪問し、被災者の慰問と被災状況の視察を行った。温総理の訪日の模様と成果について...
編集者付記
 温家宝総理は21、22の両日、東京で第4回中日韓首脳会談に出席する。 先ごろ日本は史上最大規模の地震と副次的多重災害に見舞われ、数多くの人々が死傷し、甚大な物的損害が出た。中日韓協力の今年の調整国として、日本は災害後に多くの困難を克服し、中日韓外相会談と中日韓財務相会議を相次いで開催し、かつ中日韓首脳会談の予定通りの開催...
最新記事記事一覧へ




温家宝総理と菅直人首相が会談

 温家宝総理は22日、日本の菅直人首相と東京で会談した。両首相は両国関係の一層の改善や互恵協力の一層の強化について踏み込んで意見交換し、重要な共通認識にいたった。  温総理は「今年中日関係は全般的に良好な基調を保っている。[全文へ]

温家宝総理 被災地の人々に「微笑みを持って生活を」のメッセージ

5月21日、中国の温家宝総理は、日本の福島市の吾妻総合体育館の避難所を訪問し、被災した人々に慰問のプレゼントを送った。被災者のひとり谷田さんは温総理に自分の段ボールを差し出しサインを求めたところ、温総理は「微笑みを持って生活してゆきましょう!」とのメッセージを送った。[全文へ]

温家宝総理が中日韓首脳会談に出席:実務協力を深化

 温家宝総理は21、22の両日、東京で第4回中日韓首脳会談に出席した。また、宮城県名取市と福島県福島市の被災地を訪問し、被災者の慰問と被災状況の視察を行った。温総理の訪日の模様と成果について、同行した楊潔チ外交部長が帰国の途次[全文へ]

分析・評論記事一覧へ

温家宝総理、中日韓首脳会談で7つの提言

 第4回中日韓首脳会談が22日に東京で開催され、中国の温家宝総理、日本の菅直人首相、韓国の李明博大統領が出席した。中日韓首脳はまず東日本大震災の犠牲者に黙祷し、被災者への心からの見舞いの意も表した。 [全文へ]

チャンスと圧力を同時に抱える中日韓協力

 今年は21世紀の第2の10年間が始まる年であり、中日韓協力の過程において特別に重要な意義を持つ。今後10年間に向けた基礎固めの年と...[全文へ]

資料