ホーム|経済|社会・生活|政治|文化・科学技術|中日交流|評論|写真|動画|特集
中国とウクライナが戦略的パートナーシップの構築を宣言
 胡錦濤国家主席は20日、ウクライナのヤヌコビッチ大統領とキエフで会談した。両首脳は両国関係の一層の発展や共通関心事について踏み込んで意見交換し、重要な共通認識にいたった。また、戦略的パートナーシップの構築と発展を宣言した...
編集者付記
 胡錦濤国家主席は12日から20日の日程で国賓としてカザフスタン、ロシア、ウクライナを訪問し、上海協力機構アスタナサミット、第15回サンクトペテルブルク国際経済フォーラムに出席する...
関連写真
胡錦濤主席とプーチン首相が会談
胡錦濤主席とプーチン首相が会談
歓迎式
歓迎式
中ロ首脳会談
中ロ首脳会談
イラン大統領と会談
イラン大統領と会談
キルギス大統領と会談
キルギス大統領と会談
タジキスタン大統領と会談
タジキスタン大統領と会談
カザフスタン
カザフスタン
カザフスタン
カザフスタン

中国とウクライナが戦略的パートナーシップの構築を宣言

 胡錦濤国家主席は20日、ウクライナのヤヌコビッチ大統領とキエフで会談した。両首脳は両国関係の一層の発展や共通関心事について踏み込んで意見交換し、重要な共通認識にいたった。また、戦略的パートナーシップの構築と発展を宣言した...[全文へ]

胡錦濤主席、キエフの大祖国戦争博物館を見学

 キエフのドニエプル川沿いに、右手に剣、左に盾を持って遠くを見据える高さ62メートルの巨大像「祖国?母」が聳え立っている。第二次大戦終結後に建てられたもので、足下には有名な大祖国戦争博物館がある...[全文へ]

露大統領、経済危機防止で全世界の協力を

 ロシアのメドベージェフ大統領は18日、「全世界は協力を強化し、経済危機の発生を共に防ぐべきだ」と述べた...[全文へ]

中ロ首脳会談、今後10年の関係発展の方向性を定める

 胡錦濤国家主席は16日、ロシアのメドベージェフ大統領とモスクワで会談した。両首脳は過去10年間の中ロ関係の発展の成果を全面的に総括するとともに、今後10年間の両国関係の発展計画について踏み込んで意見交換した...[全文へ]

上海協力機構首脳会議 10年間の成果を総括

 上海協力機構首脳会議が15日にカザフスタンの首都アスタナで開催され、中国の胡錦濤国家主席、カザフスタンのナザルバエフ大統領...[全文へ]

記事一覧一覧へ

上海協力機構は「東方のNATO」ではない

 上海協力機構は15日に創設10周年を迎える。10年というのはこの組織の発展にとって極めて短い時間だ。だが上海協力機構は軽視され...[全文へ]

専門家:上海協力機構は10年で注目すべき成果

 上海協力機構の首脳会議がカザフスタンの首都アスタナで間もなく開催される。モスクワ国際関係大学教授で「東アジアおよび上海協力機構研究センター」主任のアレクサンドル・ルーチン氏は「上海協力機構は創設からわずか10年で、各分野で注目すべき成果を上げた」と指摘する...[全文へ]

楊潔チ外交部長、上海協力機構創設10周年を語る

 上海協力機構創設10周年記念サミットが15日にカザフスタンの首都アスタナで開かれる。中国、ロシア、カザフスタン、キルギス、タジキスタン、ウズベキスタンの元首が再び一堂に会し、上海協力機構の発展の大計を話し合う...[全文へ]

関連写真